塾講師のオンとオフの服装

塾講師に限らず求人募集をみると、時給がいくらなのか、勤務時間はどれくらいなのか、そういうことには目が行きがちですよね。
だけどどんな服装が望ましいのか、求人募集だけではわからないことが多いので不安ですよね。

私の夫は塾講師をしていますが、職場へはスーツで出掛けています。
また、担当する生徒さんが受験生ということもあり、教室に緊張感を持たせるためにもそのほうが良いのだと判断したからです。

しかし、塾講師の中にはけっこうラフな格好で教壇に立つ人もいることから、自分の服装が硬すぎるのではないかと心配になったりするようです。
それでも自分の信念を曲げないというか、けっこう頑固なところもあります。
そういう性格が好きで一緒になったのですから、妻の私がどうこう言えることではないですが。

ちなみに、夫が家にいるときはジャージの上下です。
ついでにいうと、床に寝転がると一歩も動かない人なんです。
きっと、塾講師の仕事で疲れているのだと思います。
だから私も大目にみています。

子育てが一段落したので、私も求人募集に目を通す日が増えました。
私が希望する募集条件の一つに「普段着で行ける職場」があります。
普段着で行けるところだと、余分な出費が抑えられますよね。

夫の服装にお金を使う分、私が節約しなければ!と考えています。